トップページに戻る 東京歯科大学市川総合病院 眼科 サイトマップ
HOME
眼科紹介
ご挨拶
沿革
年度別トピックス
診療医師・スタッフのご紹介
研究グループ紹介
掲載記事・取材のご紹介
業績一覧
セミナー・勉強会のご案内
地図・交通案内
患者さまへ
専門外来のご紹介
角膜移植をお受けになる方へ
治療実績のご紹介
疾患別のご説明
患者満足度調査結果
外来のご案内
月間医師外来スケジュール
関連施設のご紹介
臨床研究に関するお知らせ
求人情報
研修医募集案内
研究員募集案内
視能訓練士募集
その他求人に関するお問い合わせ
 
初診仮予約申込書FAXフォーム・ダウンロード
 

www をGoogleで検索 当サイト内を検索
業績一覧
TOP
-----
業績 2015年
1.「英文論文」 Original Papers (English)
  1. Shimazaki J, Ishii N, Shinzawa M, Yamaguchi T, Shimazaki-Den S, Satake Y. How much progress has been made in corneal transplantation? Cornea 2015 Nov;34 Suppl 11:S105-111.(Impact factor: 2.042)
  2. Yamaguchi T, Satake Y, Dogru M, Ohnuma K, Negishi K, Shimazaki J. Visual function and higher-order aberrations in eyes after corneal transplantation: how to improve postoperative quality of vision. Cornea. 2015 Nov;34 Suppl 11:S128-135. (Impact factor: 2.042)
  3. Yamaguchi M, Nishijima T, Shimazaki J, Takamura E, Yokoi N, Watanabe H, Ohashi Y. Real-world assessment of diquafosol in dry eye patients with risk factors such as contact lens, meibomian gland dysfunction, and conjunctivochalasis: subgroup analysis from a prospective observational study. Clin Ophthalmol. 2015 Dec 1;9:2251-2256.(Impact factor: 2.347)
  4. Tomida D, Yamaguchi T, Ogawa A, Hirayama Y, Shimazki-Den S, Satake Y, Shiamazaki J. Effects of corneal irregular astigmatism on visual acuity after conventional and femtosecond laser-assisted Descemet's stripping automated endothelial keratoplasty. Jpn J Ophthalmol. 2015 Jul;59(4):216-222.(Impactfactor: 1.676)
  5. Matsumoto Y, Dogru M, Shimazaki J, Tsubota K. Novel corneal piggyback technique for consecutive intraocular lens implantation and penetrating keratoplasty surgery. Cornea 2015;34(6):713-716.(Impact factor: 2.042)
  6. Ogawa A, Yamaguchi T, Mitamura H, Tomida D, Shimazaki-Den S, Dogru M, Satake Y, Shimazaki J. Aetiology-specific comparison of long-term outcome of deep anterior lamellar keratoplasty for corneal diseases. Br J Ophtahlmol. 2015 Dec 23. pii: bjophthalmol-2015-307427. doi: 10. 1136/bjophthalmol-2015-307427.(Impact factor: 2.976)
  7. Shimizu T, Yamaguchi T, Satake Y, Shimazaki J. Topographic hot spot before descemet’s stripping automated endothelial keratoplasty. Cornea 2015 Mar;34(3):257-263.
  8. Bissen-Miyajima H, Negishi K, Hieda O, Kinoshita S. Microincision hydrophobic acrylic aspheric toric intraocular lens for astigmatism and cataract correction. JRefract Surg. 2015 Jun;31(6):358-364. (Impact factor: 2.042)(Impact factor: 2.709)
  9. Nakamura K, Bissen-Miyajima H, Yoshino M, Oki S. Visual performance after contralateral implantation of multifocal intraocular lenses with +3.0 and +4.0 diopter additions. Asia Pac J Ophthalmol(Phila). 2015 Nov-Dec;4(6):329-333.(Impact factor: 不明)
  10. Uchida A, Inoue M, Bissen-Miyajima H, Hirakata A. Dynamic changes of optical aberrations during restoration of optical properties of hydrophobic acrylic intraocular lens ejected through cartridge. Br J Ophthalmol. 2015 Aug;99(8):1143-1148. (Impact factor: 2.976)
  11. Kamiya K, Shimizu K, Hayashi K, Negishi K, Bissen-Miyajima H, Sato M. Reply: to PMID 24792105. Am J Ophthalmol. 2015 Jan;159(1):202-203.(Impact factor:3.871)
  12. Matsumura S, Higa K, Igarashi T, Takaichi S, Tonogi M, Shinozaki N, Shimazaki J, Yamane GY. Characterization of mesenchymal progenitor cell populations from non-epithelial oral mucosa. Oral Dis. 2015 Apr;21(3):361-372.(Impact factor: 2.427)
[このページのトップに戻る]
2.「和文論文」 Original Papers (Japanese)
  1. 矢津啓之, 市橋慶之, 小川安希子, 福井正樹, 川北哲也, 村戸ドール, 榛村重人, 島 潤, 坪田一男. サイトメガロウイルス角膜内皮炎により複数回の角膜移植を要した3 例. あたらしい眼科32(10):1467-1471, 2015/10.
  2. 鳥山直樹, 村戸ドール, 遠藤安希子, 冨田大輔, 葛西 梢, 平山裕美子, 山口剛史, 島武ケ花, 佐竹良之, 島 潤. 最大開瞼時間(MBI)および最大開瞼時間と涙液破壊時間の差(MBD)はドライアイ患者の複合的な角結膜知覚を鋭敏に反映する指標である. あたらしい眼科 32(9):1345-1348, 2015/9.
  3. ビッセン宮島弘子, 吉野真未, 平沢 学, 大木伸一, 南慶一郎. テクニス(R)1 ピース回折型多焦点眼内レンズ挿入後1 年の成績. あたらしい眼科 32(6):894-897, 2015/6.
  4. ビッセン宮島弘子, 林 研, 平沢 学, 吉野真未, 中村邦彦, 吉田起章, 桝本美樹, 佐々木博司. 着色非球面+2.5D 近方加入多焦点眼内レンズSN6AD2(SV25T0) の臨床試験成績. 日本眼科学会雑誌119(8):511-520, 2015/8.
  5. 吉野真未, 南 慶一郎, 平沢 学, 大木伸一, ビッセン宮島弘子. Laser in situ keratomileusis(LASIK) 術後多焦点眼内レンズ挿入眼の術後成績. 日本眼科学会雑誌119(9), 613-618, 2015/9.
  6. 中村邦彦, ビッセン宮島弘子, 林 研, 吉野真未, 平沢学, 桝本美樹, 瀧本峰洋, 堀川久美, 前田直之. 着色非球面多焦点乱視矯正眼内レンズ(SND1T3、SND1T4、SND1T5、SND1T6) の白内障摘出眼を対象とした臨床試験成績. 日本眼科学会雑誌119(1):7-15, 2015/1.
  7. 中村邦彦, ビッセン宮島弘子, 平沢 学, 大木伸一, 田中みちる, 弓山里穂, 高橋晶子. 当院における先進医療としての多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術希望患者の動向. 眼科手術 28(2):286-288, 2015/4.
[このページのトップに戻る]
3.「和文総説」 Review Papers (Japanese)
  1. 島 潤. フェムトセカンドレーザーによる角膜手術. 臨床眼科 別刷68(13):1674-1680, 2014/12.
  2. 島 潤. 角膜手術と粘弾性物質. IOL&RS 28(4):359-363, 2014/12.
  3. 島 潤. 円錐角膜に対するマイクロ波による角膜形成後のジグザグ全層角膜移植術. あたらしい眼科32(1):109-110, 2015/1.
  4. 島 潤. 角膜移植の再手術. 眼科 増大号Vol.57 No.11 2015/10.
  5. 佐竹良之, 島 潤. 上皮移植. OCULISTA 26:30-38, 2015/5.
  6. 山口剛史. 散瞳薬 局所麻酔薬 調節麻痺薬, 眼科ケア 2015 年冬季増刊号 218-224, 2015/11.
  7. 村戸ドール. 蒸発を防ぐドライアイ保護眼鏡. あたらしい眼科32(7):961-964, 2015/7.
  8. 田 聖花. 眼表面と角膜疾患 −Q. 再発性角膜びらんについて教えてください-. あたらしい眼科31 臨時増刊号:20-21, 2014/12.
  9. 田 聖花. 結膜弛緩症の症状と所見. あたらしい眼科32(8):1151-1152, 2015/8.
  10. 小川 護, 山口剛史. LASIK 後感染症. IOL&RS 28(4):379-383, 2014/12.
  11. ビッセン宮島弘子. 次世代の白内障手術 フェムトセカンドレーザー. 眼科医マルチファインダー Vol.27, 2015/10.
  12. 平沢 学, ビッセン宮島弘子. LenSx を使用した白内障手術. 眼科手術28(1):45-50, 2015/1.
  13. 平沢 学, ビッセン宮島弘子. フェムトセカンドレーザー白内障手術. 日本レーザー医学会 36(1):26-32, 2015/1.
  14. 佐藤正樹, 林 研, 根岸一乃, 神谷和孝, ビッセン宮島弘子. 2013年度JSCRS会員アンケート-JSCRS アンケート調査ワーキンググループ-. IOL & RS 28(1):55-74, 2015/3.
  15. 谷口紗織, ビッセン宮島弘子. Toric 眼内レンズ挿入におけるマーキングを必要としない術中ガイドシステム. あたらしい眼科 32(9):1267-1272, 2015/9.
  16. 篠崎尚史, 青木 大. アイバンク・アイコーディネーションの現状と未来. OCULISTA 26:68-75, 2015/5.
[このページのトップに戻る]
4.「和文執筆 ・ 編集」 Books/Chapters(Japanese)
  1. 島 潤. 角膜内皮細胞. 再生医療用語ハンドブック:192, 2015/3.
  2. 島 潤. 眼科局所治療薬データブック. 2015/4.
  3. 島 潤. 角膜混濁. 今日の小児治療指針 第16 版:867-868, 2015/9.
  4. 佐竹良之. 抗アレルギー薬- 概要と使い方-. 眼科局所治療薬データブック:158-159, 2015/4.
  5. 篠崎尚史, 青木 大. 角膜移植とアイバンク. 眼科研修ノート改訂第2 版:466-468, 2015/4.
  6. 青木 大. Q & A 角膜移植のドナー適応基準について教えてください. 専門医のための眼科診療クオリファイ. No23 眼科診療と関連法規:113-116, 2015/8.
[このページのトップに戻る]
5.「中文監修」 Supervision(Chinese)
  1. ビッセン宮島弘子. 白内障・青光眼 眼精疲勞 視力降低的保健與治療. 旗標出版, 2015/1.
[このページのトップに戻る]
6.「国際学会」 International Meetings

Asia-ARVO2015, Yokohama, Japan, 2015/2/16-19.

  1. Satake Y, Higa K, Shimazaki J. The Effect of Rebamipide to the Human Conjunctival Epithelium.
  2. Yamaguchi T, Ishii N, Den S, Satake Y, Shimazaki J. Factors Associated with the Endothelial Cell Loss after Descemet’s Stripping Automated Endothelial Keratoplasty.
  3. Dogru M, Miyauchi J, Tanaka Y, Yamaguchi T, Den S, Satake Y, Shimazaki J. Severe Intraepithelial Neoplasia Association with Conjunctival Squamous Papilloma.
  4. Mitamura H, Yamaguchi T, Tomida D, Ishii N, Den S, Satake Y, Shimazaki J. Intraoperative Optical Coherence Tomography for Anterior Segment Surgeries.
  5. Higa K, Miyashita H, Shimazaki J, Tsubota K, Shimmura S. N-cadherin expression in hypoxic spheroidal cultivation of human limbal epithelial cells.
  6. Hirasawa M, Minami K, Yumiyama R, Oki S, Bissen-Miyajima H. Postoperative measurement of the diameter of femtosecond laser-created anterior capsulotomy by using the implanted intraocular lens as a reference point.
  7. Oki S, Hirasawa M, Tanaka M, Minami K, Bissen-Miyajima H. Evaluation of incomplete corneal incision in femtosecond-laser assisted cataract surgery.

American Society of Cataract and Refractive Surgery Symposium & Congress, San Diego,U.S.A, 2015/4/17-21.

  1. Bissen-Miyajima H, Hayashi K, Hirasawa M, Yoshino M, Nakamura K, Yoshida M, Masumoto M, Sasaki H. Multifocal IOLs with +2.5 D near addition in Japanese eyes: 1-year results.

The Association for Research in Vision and Ophthalmology 2015Annual Meeting, Denver, Colorado, U.S.A., 2015/5/3-7.

  1. Yamaguchi T, Harris D L, Higa K, Shimazaki J, Andrian U v, Hamrah P. Neurogenic Immune Homeostasis: Peripheral Innervation Maintains Avascularity and Immune Privilege of Cornea.
  2. Shinzawa M, Dogru M, Miyasaka K, Shimazaki J, Sekiryu T. Application of OCT Tear Meniscus Imaging and New Strip Meniscometry in the Diagnosis of Dry Eye Disease.
  3. Dogru M, Aoki K, Higa K, Kojima T, Ibrahim O, Yamaguchi T, Shimazaki-Den S, Satake Y, Tsubota K, Shimazaki J. The Effects of 2% Rebapimide Ophthalmic Solution on the Corneal Epithelial Barrier Function of the Superoxide Dismutase-1 (Sod1) Knockout Mice.
  4. Ishii N, Yamaguchi T, Shinzawa M, Tomida D, Hirayama Y, Shimazaki-Den S, Satake Y, Shimazaki J. Surgical outcomes of bullous keratopathy secondary to argon laser iridotomy: comparison of Descemet stripping automated endothelial keratoplasty and penetrating keratoplasty.
  5. Ogawa M, Dogru M, Tomida D, Yamaguchi T, Fukagawa K, Den S, Satake Y, Kawakita T, Shimazaki J, Tsubota K. The Evaluation of the Effect of New Moist Chamber Spectacles in Dry Eye Patients Exposed to Adverse Environment Conditions.
  6. Sugaya S, Chen W-S, Cao Z, Kenyon K, Yamaguchi T, Omoto M, Hamrah P, Panjwani N A. Comparison of galectin expression signature in rejected and accepted murine corneal allografts.
  7. Meguro A, Mok J, Takeuchi M, Ishioka M, Iwasaki M, Fukagawa K, Konomi K, Shimazaki J, Joo C-K, Mizuki N. Replication study of previous keratoconus genome-wide association study findings in East Asian populations.
  8. Inagaki E, Hatou S, Higa K, Miyashita H, Yoshida S, Tsubota K, Shimmura S. Functional amalysis of tissue engineered corneal endothelium from human skin derived precursors.

28th Annual Meeting of the Asia-Pacific Association of Cataract & Refractive Surgeons, Kuala Lumpur, Malaysia, 2015/8/5-8.

  1. Nakamura K, Bissen-Miyajima H, Oki S, Oshima C. Comparison of two aberrometers in wavefront-guided LASIK enhancement following the implantation of diffractive multifocal IOL.
  2. Terada-Yaguchi S, Yaguchi S, Kozawa T, Nishimura E, Bissen-Miyajima H. Classification and surgical techniques of weak zonule based on findings at capsulorhexis during cataract surgery.

XXX V Congress of the ESCRS, Barcelona, Spain, 2015/9/5-9.

  1. Tomida T. Visual outcome after conventional and femtosecond laser-assisted DSAEK.
  2. Bissen-Miyajima H, Minami K. Contrast sensitivity after implantation of diffractive multifocal intraocular lens in eyes with previous myopic laser in situ keratomileusis.
  3. Terada-Yaguchi S, Yaguchi S, Kozawa T, Bissen-Miyajima H. Objective classification of zonular weakness based on lens movement at the start of capsulorhexis.
[このページのトップに戻る]
7.「国際学会シンポジウム」 International Symposiums

The 20th Annual Meeting of the Kyoto Cornea Club, Kyoto, Japan, 2014/12/5-6.

  1. Shimazaki J. How Much Progress Have We Made in Corneal Transplantation? (Keynote Lecture)
  2. Yamaguchi T. Visual Function and Higher Order Aberration in Eyes after Corneal Transplantation; How to Improve Postoperative Visual Acuity. (Symposium)

Asia-ARVO2015, Yokohama, Japan, 2015/2/16-19.

  1. Shimazaki J. Postoperative Care for Ophthalmic Surgery. (Luncheon Seminar 2)
  2. Bissen-Miyajima H. Introducing femtosecond-laser to cataract surgery.

APACRS-SEF Symposium @ SNEC 25th Anniversary International Meeting, Singapore, 2015/2/23.

  1. Bissen-Miyajima H. My insight on the multifocal IOL (2011 & now).

The 28th Annual Meeting of the Asia-Pacific Association of Cataract and Refractive Surgeons (APACRS), Kuala Lumpur, Malaysia, 2015/8/6.

  1. Bissen-Miyajima H. Image guided system to improve the precision of toric intraocular lens.

XXXIII ESCRS 2015 HOYA Evening Symposium, Barcelona, Spain, 2015/9/5.

  1. Bissen-Miyajima H. Clinical outcomes with VIVINEXTMISERT®.

The 21th Annual Meeting of the Kyoto Cornea Club, Kyoto, Japan, 2015/11/27-28.

  1. Yamaguchi T. Correlation Between Human Tear Cytokine Levels and Cellular Corneal Changes in Eyes with Infection and After Corneal Transplantation.(Symposium 2)
[このページのトップに戻る]
8.「国内学会」 Domestic Meetings

第38 回日本眼科手術学会学術総会, 京都市, 2015/1/30-2/1

  1. 三田村浩人, 山口剛史, 佐竹良之, 島 潤. OCT 手術顕微鏡の角膜内皮移植術での有効性.
  2. 平沢 学, ビッセン宮島弘子, 大木伸一, 中村邦彦. 多焦点トーリック眼内レンズの早期臨床成績.
  3. 中村邦彦, ビッセン宮島弘子, 大木伸一, 田中みちる, 弓山里穂. 回折型多焦点眼内レンズ挿入眼での異なる波面収差解析装置を用いた屈折誤差矯正の比較.

第39 回日本角膜学会総会, 第31 回日本角膜移植学会, 高知市, 2015/2/11-13.

  1. 佐竹良之, 比嘉一成, 村戸ドール, 山口剛史, 島 潤. 培養ヒト結膜上皮細胞の増殖能に対するレバミピドの効果.
  2. 山口剛史, 石居信人, 平山裕美子, 冨田大輔, 葛西 梢, 田 聖花, 村戸ドール, 佐竹良之, 島 潤. DSAEK 後の角膜内皮細胞密度に影響する臨床的因子の検討.
  3. 冨田大輔, 山口剛史, 田 聖花, 村戸ドール, 佐竹良之, 島 潤. 角膜内皮移植術後の涙液サイトカインの動態.
  4. 村戸ドール, 青木一恵, 比嘉一成, 小島隆司, イブラヒムオサマ, 山口剛史, 田 聖花, 佐竹良之, 坪田一男, 島 潤. SOD ノックアウトマウス(Sod1-/-) の角膜上皮バリアにレバミピド2%が及ぶ影響.
  5. 矢津啓之, 市橋慶之, 小川安希子, 川北哲也, 榛村重人, 島 潤. サイトメガロウイルス角膜内皮炎により複数回の角膜移植を要した3 例.
  6. 田 聖花, 冨田大輔, 島 潤, 柿崎裕彦. 重症涙液減少型ドライアイに対する涙小管切断術の効果と安全性.
  7. 石居信人, 山口剛史, 新澤 恵, 冨田大輔, 平山裕美子, 島武ケ花, 佐竹良之, 島 潤. レーザー虹彩切開術後水疱性角膜症に対する全層角膜移植と角膜内皮移植の臨床成績比較.
  8. 小川 護, 村戸ドール, 宮内 潤, 田中陽一, 田 聖花, 山口剛史, 佐竹良之, 島 潤. 結膜涙丘脂腺過形成の2 例.
  9. 高橋 綾, 宮内 潤, 田中陽一, 田 聖花, 山口剛史, 佐竹良之, 島 潤. 結膜リンパ管拡張症の4 例の臨床・病理学的な検討について.
  10. 比嘉一成, 宮下英之, 島 潤, 坪田一男, 榛村重人. 低酸素培養した角膜輪部由来spheroid におけるN-cadherin の発現.
  11. 葛西 梢, 加藤直子, 比嘉一成, 三田村浩人, 冨田大輔, 平山裕美子, 山口剛史, 佐竹良之, 田 聖花, 島 潤. 若年者の円錐角膜への角膜クロスリンキング.
  12. 冨永隆志, 藤武淳一, 佐竹良之, 深川和己, 藤島 浩. 2 種類のプロスタグランジンF2 α誘導体/ β遮断薬配合剤の使用感の比較.
  13. 羽藤 晋, 吉田 悟, 比嘉一成, 宮下英之, 稲垣絵海, 菊池暁子, 辻川元一, 西田幸二, 坪田一男, 榛村重人. iPS 由来角膜内皮代替細胞の前房内注入移植法.

第265 回千葉眼科集談会, 千葉市, 2015/3/8.

  1. 佐竹良之, 三田村浩人, 深川和己, 島 潤. 花粉防止眼鏡と眼表面保護.
  2. 三田村浩人, 山口剛史, 小川安希子, 佐竹良之, 島 潤. 白内障手術後に両眼デスメ膜剥離による水疱性角膜症を発症した一例.
  3. 奥山由美, 島 潤, 葛西 梢, 宮内 潤. 診断に苦慮した眼窩内毛母腫の1 例.

第14 回日本再生医療学会総会, 横浜市, 2015/3/19-21.

  1. 羽藤 晋, 吉田 悟, 比嘉一成, 宮下英之, 稲垣絵海, 辻川元一, 西田幸二, 坪田一男, 榛村重人. iPS 由来角膜内皮代替細胞の前房内注入移植法.
  2. 比嘉一成, 梅澤貴志, 山根茂樹, 芹川雅光, 島 潤, 阿部伸一. 格筋筋芽細胞シート重層化における間葉系細胞の影響.

第120 回日本解剖学会総会全国学術集会, 神戸市, 2015/3/21-23.

  1. 梅澤貴志, 山根茂樹, 比嘉一成, 島 潤, 阿部伸一. 骨格筋筋芽細胞の重層化に間葉系細胞の与える影響の検討.

第119 回日本眼科学会総会, 札幌市, 2015/4/16-19.

  1. 新澤 恵, 村戸ドール, 宮坂慶一, 島 潤, 石龍鉄樹. 前眼部OCT とstrip meniscometry のドライアイ診断への応用.
  2. 村戸ドール, 松本幸裕, 島 潤, 藤島 浩. アレルギー性結膜炎に対するアイボン洗眼の影響.
  3. 平山裕美子, 小川安希子, 三田村浩人, 山口剛史, 冨田大輔, 佐竹良之, 田 聖花, 島 潤. 深層層状角膜移植術(DALK) 後の拒絶反応.

第18 回日本臨床救急医学会総会・学術集会, 富山市, 2015/6/5.

  1. 青木 大. 学会によるコーディネーター育成とその役割.

第30 回JSCRS 学術総会, 東京都千代田区, 2015/6/19-21.

  1. 平沢 学, ビッセン宮島弘子, 弓山里穂, 田中みちる, 高橋晶子. チン小帯断裂例に対するフェムトセカンドレーザーを用いた白内障手術とlaser in situ keratomileusis.

第36 回日本炎症・再生医学会, 東京都港区, 2015/7/21-22.

  1. 比嘉一成, 宮下英之, 島 潤, 坪田一男, 榛村重人. 自己少量角膜輪部ニッチ培養法の検討.

第14 回日本組織移植学会, 大阪市, 2015/8/29.

  1. 佐々木千秋, 青木 大, 笛木 薫, 西迫宗大, 比嘉一成, 島 潤. 当院における羊膜バンク設立への過程. [ 特別演題「羊膜バンク認定にむけて」].
  2. 笛木 薫, 青木 大, 佐々木千秋, 島 潤. 全死亡例臓器提供意思確認システムの運用・分析.

第69 回日本臨床眼科学会, 名古屋市熱田区, 2015/10/22-25.

  1. ビッセン宮島弘子. フェムトセカンドレーザーを用いた白内障手術の安全性と有効性評価のための前向き研究.
  2. 平沢 学, ビッセン宮島弘子, 中村邦彦, 大木伸一, 南慶一郎. フェムトセカンドレーザーを用いた水晶体再建術の周術期安全性についての後ろ向き研究.

日本解剖学会 関東支部 第103 回学術大会, 東京都新宿区, 2015/11/7.

  1. 芹川雅光, 比嘉一成, 梅澤貴志, 山根茂樹, 島 潤, 阿部伸一. コラーゲンゲルを用いた筋芽細胞シートに対する間葉系細胞の影響.
[このページのトップに戻る]
9.「国内学会シンポジウム/セミナー」 Domestic Symposiums

第38 回日本眼科手術学会学術総会, 京都市, 2015/1/30-2/1

  1. 島 潤. 角膜手術のevidence とevolution. [ 特別講演2]
  2. 島 潤. 眼表面再建術における難症例. [ シンポジウム9]
  3. 佐竹良之. 角膜上皮移植. [ 教育セミナー4]
  4. 田 聖花. 難治性眼表面疾患の治療戦略. [ インストラクションコース]
  5. 田 聖花. 翼状片手術. [ 教育セミナー14]
  6. ビッセン宮島弘子. 白内障手術. [ シンポジウム]
  7. ビッセン宮島弘子. ReSTOR(R) ファミリーの上手な使い方. [ ランチョンセミナー]

第39 回日本角膜学会総会, 第31 回日本角膜移植学会, 高知市, 2015/2/11-13.

  1. 山口剛史, 冨田大輔, 石居信人. 全国角膜選手権2015. [ ランチョンセミナー4]

第119 回日本眼科学会総会, 札幌市, 2015/4/16-19.

  1. 島 潤. 再生角膜と人工角膜の現状と課題. [ シンポジウム]
  2. 島 潤. 角膜の先天異常. [ サブスペシャリティサンデー8]
  3. 島 潤. 角膜浮腫の治療. [ 教育セミナー3]
  4. ビッセン宮島弘子. IOLマスター700 & CALLISTOeye: プレミアムIOL 術前検査〜手術まで. [ ランチョンセミナー]

第9 回箱根ドライアイクラブ, 北佐久郡, 2015/6/5-6.

  1. 島 潤. Break Up pattern of The Tear Film 2. [ シンポジウム1]
  2. 村戸ドール. ドライアイ診療に役立つコンタクトレンズの知識. [ ドライアイ外来設立のためにヒントとなる講演]
  3. 田 聖花. ドライアイに必要な手術をマスター. [ ドライアイ外来設立のためにヒントとなる講演]

第30 回JSCRS 学術総会, 東京都千代田区, 2015/6/19-21.

  1. ビッセン宮島弘子. 白内障手術後のさらなる視機能改善を目指して. [ 特別講演]
  2. ビッセン宮島弘子. LenSx(R) 眼科用レーザー手術装置の導入. [ シンポジウム]
  3. Hiroko Bissen-MIyajima. Pearls in Selecting Multifocal IOLs. [ ジョイントシンポジウム]
  4. ビッセン宮島弘子. THE CATARACT REFRACTIVE SUITE BY ALCON におけるLenSx(R) 眼科用レーザー手術装置の役割. [ ランチョンセミナー]

フォーサム2015 大阪, 大阪市, 2015/7/10-12.

  1. 佐竹良之. やさしい免疫とアレルギーの話 ( 臨床編). [ イブニングセミナー3]
  2. 冨田大輔, 山口剛史, 島武ケ花, 佐竹良之, 島 潤. 角膜内皮移植術後の移植片真菌感染を認めた3 例. [ 一般講演6 角膜真菌症・統計]

第14 回日本組織移植学会, 大阪市, 2015/8/29.

  1. 青木 大, 佐々木千秋. 東日本組織移植ネットワークにおけるドナー情報の分析.[ シンポジウム]

平成27 年度第1 回日本組織移植学会認定医・認定コーディネーター合同セミナー, 大阪市, 2015/8/30.

  1. 青木 大. 羊膜バンクの活動と認定医・認定コーディネーターの役割. [ ランチョンセミナー]

第57 回歯科基礎医学会学術大会, 新潟市, 2015/9/11-13.

  1. 比嘉一成, 山根茂樹, 梅澤貴志, 芹川雅光, 島 潤, 阿部伸一. [ サテライトシンポジウム11]

第54 回日本白内障学会総会, 名古屋市, 2015/9/18-9/20.

  1. 平沢 学. フェムトセカンドレーザーを用いた白内障手術の現状と展望.[ シンポジウム]

第51 回日本眼光学学会総会, 岡山市, 2015/9/26-9/27.

  1. 山口剛史. 角膜手術と眼光学.[ シンポジウム1]

第69 回日本臨床眼科学会, 名古屋市, 2015/10/22-25.

  1. 島 潤. ドライアイ治療のパラダイムシフト!〜ジクアス点眼液3%の可能性に迫る〜 . [ フェアウェルセミナー1]
  2. 佐竹良之. スギ花粉症の初期療法―発症抑制と症状の軽減を目指して―. [ イブニングセミナー1]
  3. ビッセン宮島弘子. フェムトセカンドレーザー 歴史と未来. [ シンポジウム]
[このページのトップに戻る]
10.国内講演
  1. 島 潤. 身近な角結膜疾患; 診療のポイントと最近の進歩. 第243 回鹿児島眼科集談会, 鹿児島市, 2014/12/6.
  2. 島 潤. 角結膜疾患診療のポイント. 第62 回愛媛県眼科集談会, 松山市, 2014/12/14.
  3. 島 潤. 実践ドライアイ診療. ムコスタ(R) 点眼液UD2%発売3 周年記念講演会in Kobe, 神戸市, 2015/1/24.
  4. 島 潤. 実用的!ドライアイ診療の進め方. 第8 回東京眼科アカデミー, 東京都千代田区, 2015/2/7.
  5. 島 潤. 身近なオキュラーサーフェス疾患;診療のポイントと進歩. 奈良県眼科医会学術定例会・第42 回集談会, 橿原市, 2015/2/22.
  6. 島 潤. 満足度を高める!ドライアイ診療. ムコスタ点眼液発売3 周年記念講演会in 大阪, 大阪市, 2015/2/28.
  7. 島 潤, 佐竹良之. ドライアイ: QOL を重視した治療の考え方. 第2 回Chiba Ocular Surface Tear film Assosiation (COSTA), 千葉市, 2015/3/14.
  8. 島 潤. 第29 回眼科医療フォーラム. 角結膜疾患ケーススタディー, 徳島市, 2015/3/15.
  9. 島 潤, 佐竹良之, 冨田大輔. 第2 回涙液を考える会, 京都市, 2015/4/4.
  10. 島 潤. 角膜手術アップデート. 第88 回東京医大眼科臨床懇話会, 東京都新宿区, 2015/5/21.
  11. 島 潤. 角膜手術: 現状と近未来への展望. 第8 回角膜Eye の会, 東京都千代田区, 2015/5/22.
  12. 島 潤. Pathogenesis and Classification of Dry Eye focus on Tear Film Oriented Therapy. The 1st Dry Eye Expert Board Meeting, 北佐久郡, 2015/6/6.
  13. 島 潤. 海外学会報告. 第8 回円錐角膜研究会学術ミーティング, 東京都千代田区, 2015/6/20.
  14. 島 潤. 角結膜疾患の進歩: 治療選択と紹介のタイミング. 第6 回聖マリアンナ眼科臨床フォーラム, 川崎市, 2015/7/4.
  15. 島 潤. 角結膜疾患の手術治療: 最近の話題. 第19 回甲信セミナー, 中巨摩郡, 2015/7/5.
  16. 島 潤. 角膜内皮障害の対処法. Cataract Academic Seminar, 東京都千代田区, 2015/8/2.
  17. 島 潤. 解決!ドライアイ!〜 BUT 短縮型ドライアイ〜 . ジクアス発売5 周年記念講演会, 東京都千代田区, 2015/8/9.
  18. 島 潤. 角結膜疾患、診療のポイント. 第38 回東北ブロック眼科講習会及び東北眼科医会連合会総会, 青森市, 2015/8/23.
  19. 島 潤. 角膜移植の現状. 首都圏角膜研究会〜第10 回めざせ!コルネアの鉄人〜 , 東京都千代田区, 2015/8/28.
  20. 島 潤. ドライアイの現状と治療について. 第92 回岡山大学眼科研究会, 岡山市, 2015/8/29.
  21. 島 潤. 角膜手術の進歩. 第1 回埼玉眼科クリニカルサイエンス, 東京都渋谷区, 2015/9/26.
  22. 島 潤. オキュラーサーフェス疾患Update. Dry Eye Symposium 2015 In 松江(ムコスタ点眼液発売4 周年記念), 松江市, 2015/9/27.
  23. 島 潤. ドライアイ診断・治療の新展開. オプティエイドDE 発売記念講演会in Tokyo, 東京都中央区, 2015/10/31.
  24. 島 潤. 新しい角結膜手術. 第17 回AOS 愛宕眼科手術フォーラム, 東京都港区, 2015/11/9.
  25. 佐竹良之. アレルギー性結膜炎Q&A. 日本アレルギー学会 第1 回総合アレルギー講習会〜 Total Allergist をめざして〜 , 横浜市, 2014/12/21.
  26. 佐竹良之. アレルギー性結膜疾患のメディカルケア・セルフケアを考える. 第7 回高知オフサルミックセミナー, 高知市, 2015/1/24.
  27. 佐竹良之. これで完璧、スギ花粉症. 第13 回御茶ノ水セミナー, 東京都千代田区, 2015/2/7.
  28. 佐竹良之. 抗アレルギー点眼薬の効果的な使い方. 札幌眼科集談会, 札幌市, 2015/3/28.
  29. 佐竹良之. 角結膜外傷に対する対処法. 第6 回角結膜疾患診療ナビ学術講演会, 東京都千代田区, 2015/5/15.
  30. 佐竹良之. 春季カタルの治療について. 第2 回埼玉県群大眼科の会, 上尾市, 2015/6/13.
  31. 佐竹良之. 新しい角膜内皮移植 DMEK. 2015 年度眼科ベーシックセミナー supported by SANTEN, 盛岡市, 2015/9/26.
  32. 佐竹良之. アレルギー性結膜疾患 効果的な治療を目指して. 第8 回水道橋眼科フォーラム, 東京都港区, 2015/10/1.
  33. 佐竹良之. 花粉防止メガネ. 第4 回日本眼科アレルギー講習会, 東京都港区, 2015/10/3.
  34. 佐竹良之. アレルギー性結膜疾患 効果的な治療を目指して. 第6 回湘西眼科アカデミー, 相模原市, 2015/10/14.
  35. 佐竹良之. アレルギー性結膜炎Q&A. 日本アレルギー学会 第2 回総合アレルギー講習会〜 Total Allergist をめざして〜 , 横浜市, 2015/12/13.
  36. 山口剛史. 免疫と神経のクロストーク 角膜移植の免疫. 第4 回HMS Japan, 札幌市, 2015/4/15.
  37. 山口剛史. Neurogenic Immune Homeostasis: Peripheral Innervation Maintains Immune Privilege. Academy for NOVel & ARTIStic Research in Ophthalmology, 仙台市, 2015/9/5.
  38. 山口剛史. 眼光学が切り拓く未来の眼科診療. 千葉県医師会医学会第16 回学術大会分科会“ 眼科医会”, 千葉市, 2015/11/3.
  39. 山口剛史. 円錐角膜疾患患者の白内障手術. 第17 回AOS 愛宕眼科手術フォーラム, 東京都港区, 2015/11/9.
  40. 田 聖花. ドライアイ診療Update. Dry Eye Symposium 2015 In 松江(ムコスタ点眼液発売4 周年記念), 松江市, 2015/9/27.
  41. 小川 護. 重症ドライアイに対する治療戦略. 第2 回Chiba Ocular Surface Tear film Assosiation (COSTA), 千葉市, 2015/3/14.
  42. ビッセン宮島弘子. トーリック機能付多焦点眼内レンズの上手な使い方. 第8 回東京眼科アカデミー, 東京都港区, 2015/2/8.
  43. ビッセン宮島弘子. 白内障手術の変遷. 第47 回湘西眼科フォーラム, 相模原市, 2015/3/5.
  44. ビッセン宮島弘子. プレミアム眼内レンズをマスターしよう. 第115 回日大眼科症例検討会, 東京都板橋区, 2015/3/12.
  45. ビッセン宮島弘子. トーリックレンズアップデート. AMO トーリックアップデートセミナー, 東京都港区, 2015/4/5.
  46. ビッセン宮島弘子. フェムトセカンドレーザーを用いた白内障手術. 第10 回京都大学臨床眼科討論, 京都市, 2015/10/30.
  47. ビッセン宮島弘子. 超音波水晶体乳化吸引術と眼内レンズ. 慶應義塾大学教育講演, 東京新宿区, 2015/11/12.
  48. 比嘉一成. 最近の再生医療. 第18 回角膜移植患者の会定期総会, 市川市, 2015/5/23.
  49. 青木 大. 組織バンクと組織移植コーディネーターの役割. 公益社団法人日本臓器移植ネットワーク新人コーディネーター研修, 東京都港区, 2015/4/7.
  50. 青木 大. アイバンクと角膜移植. 公益社団法人日本臓器移植ネットワーク新人コーディネーター研修, 市川市, 2015/6/18.
  51. 青木 大. アイバンクの活動について. 静岡県院内移植コーディネーター連絡会研修会, 静岡市, 2015/7/21.
  52. 青木 大. 当院における移植医療への取り組み. 第2 回全国臓器移植医療支援部門講演会, 名古屋市, 2015/10/24.
  53. 青木 大. コーディネーターとは. 第32 回京都・滋賀・奈良地区アイバンクシンポジウム講演会パネルディスカッション「アイバンクの最前線」, 京都市, 2015/11/3.
  54. 青木 大. 組織移植について. 第14 回JATCO 総合研修会, 東京都大田区, 2015/11/22.
  55. 青木 大. 組織移植の現状およびこれからの展望. 富山大学附属病院院内講演会, 富山市, 2015/12/9.
  56. 青木 大, 河合庸子. 光のリレー角膜提供という選択肢. 株式会社東京葬祭イブニングセミナー. 浦安市, 2015/12/13.
  57. 佐々木千秋 . アイバンクと角膜移植組織移植について(. 公社)日本臓器移植ネットワーク新人コーディネーター研修 , 市川市, 2015/6/18.
  58. 佐々木千秋. 角膜提供について. 流山中央病院職員向け説明会, 流山市, 2015/7/29.
  59. 佐々木千秋. アイバンクの基本知識と現状について. 株式会社わかさ生活友の会, 東京都港区, 2015/8/10.
[このページのトップに戻る]
11.啓蒙(新聞)
  1. 島 潤. 角膜移植で光を ドナー登録への呼びかけ. いちかわ新聞613, 2015/12/18, 1 面.
  2. ビッセン宮島弘子. インタビュー 人. 日本医事新報. No.4776, 2015/11/17.
  3. 佐々木千秋. 羊膜移植の普及に向けて. Medical Tribune48(39):7, 2015/9/24.
[このページのトップに戻る]
12.啓蒙(雑誌、冊子)
  1. 島 潤. For the Patient. Eye Bank Journal 2015 Vol.19 No.1:42-43, 2015/3.
  2. 島 潤. ブルーライトと目のかかわり. 保健教材ニュース 第2144 号( 付録):4-7, 2015/8.
  3. 山口剛史. 留学体験記 マサチューセッツ州ボストン. Eye Bank Journal 2015 Vol.19 No.3:68-73, 2015/10.
  4. ビッセン宮島弘子. 多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術篇. JA 共済. 2015/2.
  5. ビッセン宮島弘子. 名医に聞く目の病気. 患者と家族が選ぶ全国の頼れるドクター 2015-16:122-123, 2015/5.
  6. ビッセン宮島弘子. Cataract Refractive Surgery の可能性. CATARACT REFRACTIVE SURGERY Vol.2. 2015/6.
  7. Bissen-Miyajima H. Lasik in Japan. Eurotimes. 2015/2.
  8. ビッセン宮島弘子. 白内障. 日経実力病院調査2015 年版:178, 2015/6.
  9. ビッセン宮島弘子. 女医としてのラッキーな人生. 臨床眼科 69(9):1407, 2015/9.
  10. ビッセン宮島弘子. 多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術. Sony Life 先進医療Book:8, 2015/7.
[このページのトップに戻る]
13.啓蒙(書籍)
  1. 島 潤. 2016 年版 国民のための名医ランキング:107, 2015/11.
[このページのトップに戻る]
14.啓蒙(テレビ)
  1. ビッセン宮島弘子. 名医が認めた新効果 カラダ( 秘)老けないSP. みんなの家庭の医学( テレビ朝日). 2015/2/17.
  2. ビッセン宮島弘子. 今日から出来る視力回復スペシャル. 駆け込みドクター(TBS テレビ). 2015/2/22.
-----
TOP
 
 
[このページのトップに戻る]
 
眼科お問い合せ
 
地図・交通案内

東京歯科大学 市川総合病院 眼科の専門分野と疾患別のご説明